PACellの活動やお役立ち情報をFACEBOOKページで紹介しています。

PACellのFacebookページへ! ↑
PACellのFacebookページへ! ↑

お知らせ !!

PACell写真教室5クラス募集中!

PACell(ぱくせる)はアート系の写真の塾。何かを写真を使って表現したい人のためのスクールです。クラシックの演奏家とちがって写真作家はおおむね遅咲き。大人になって始めても、アイデア次第で表現者のレベルにも。塾を通じてカメラや写真と生活を共にしてみましょう。子供と同じで遊ぶのが一番の勉強です。

 

 お問い合わせ

PACellの入っている長者町トランジットビル1階のGRILLMANは日本各地の地ビール(クラフトビール)とグリルのお店、昼はハンバーガーのお店と姿を変えます。ビールも大変美味しいですが、ノンアルコールの地ビールなんて、なかなか他では味わえないものも色々あります! 壁面は大きな奥深い本棚いっぱいの古書があふれる「五つ葉文庫annex」。マニアックなサブカルと文学好きにはたまらない空間になっています。

 

PACellクラスは現在毎週 火曜終日、木曜は夜、土曜は半日の隔週で行っています。 見学希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 お問い合わせ

PACell Artists

PACell出身、もしくは在籍中のアーチストのウェブサイト

©Ko Yamada
©Ko Yamada
©Masami Fujii
©Masami Fujii
©Aiko Harada
©Aiko Harada
©Kishin Himori
©Kishin Himori
©Yuuki Shibata
©Yuuki Shibata

2019フォト・アーティストコース (9名限定 募集中)

specimen of good-byes (Shiori)  photo by Ko Yamada
specimen of good-byes (Shiori) photo by Ko Yamada
授業の中のライティング撮影セッションから
授業の中のライティング撮影セッションから
2017年フランス・サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレにおいてメンバー有志で写真展を開催。
2017年フランス・サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレにおいてメンバー有志で写真展を開催。

2018年10月マレーシアで開催されたアジア国際アート&デザイン会議の展覧会と学会に参加

写真が好きで仕事にしてみたい。写真を使って作品を作って世の中に出してみたい。趣味を越えた写真作品の制作をしていきたいという方々のための「フォトアーティストコース」は1年更新の年間コースです。

 

講師が現在も指導している美術大学や大学院、写真専門学校での教育のノウハウに加え、  国内、海外(アメリカ、ドイツ、フランス、セルビア、タイ、マレーシア、シンガポール等)での数多くの作品発表、プレゼンテーションや講義の経験やネットワークも活かした授業です。

 

本格的な経験は必要ありませんが、ある程度のカメラ操作の基礎知識やデジタル一眼レフカメラ(フィルムカメラも使用可能です。)の機材を持つことが必要となります。現在機材購入を考慮されている場合は事前のオリエンテーションで機材購入についてのアドバイジングも可能です。---メーカーの斡旋等はありません。)

 

定期的な授業に加えて学外の特別セッション、現場見学なども組み込んで行く予定です。

またネット(SNSなど)も活用し、クラス外でも疑問質問に答えていく仕組みも活用しています。

 

基本的な技術を研くための講義、制作課題、講評、ディスカッションを繰り返しながら自分だけができる作品を作って行くためのノウハウを学びます。

 

世界中で起こっている様々な写真の情報をいち早くつかんで紹介し、発想のきっかけとしたり、言葉の問題であきらめている海外での作品発表の手助けもして行く予定です。

 

そんなにすごいことは一年で出来る訳ないと、、確かに実は長い道のりです。でもこの1年間で今後続けて行くためのやり方だけでも身につければあとはそこに向かって行動するのみです!

 

フォトアーティストコース特典! レギュラークラスのどのクラスにも参加できます。

 (火曜朝、木曜夜、隔週土曜に行われているレギュラークラスにも連絡だけで自由に参加できます! )

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■フォトアーティストコース (中・上級) 

 

定員9名まで 募集中

               

 火曜日夜間 19:15~21:15)毎週

 

(希望者は午後15時からのの技術フォローセッションも受講可能です)

 無料で受講できるフォトアーティストコース付属の技術フォローセッション 

火曜日午後 15:00〜17:00)

 

授業料(年間)220,000円(税別)

設備費(年間)40,000円(税別)

(2019年4月よりスタートします。 ゴールデンウィーク、年末年始の休講の他、8月上旬から9月上旬までは夏期休暇となります。)

 

 

確実な撮影のための実践的なトレーニングから、写真の基礎知識、最新のトレンドや創作のヒントなどを盛りだくさんに用意しています。 一通りのスタジオワーク等仕事にも活用できる知識も身につける設備もあります。宿題、課題制作等もあり、1年である程度は撮影に自信をもち作品作りに向き合っていけるように、ライトルームやPhotoshopといった処理ソフトも活用し、きめ細かい作品作りを目指します。 少人数できめ細かい指導を行っています。

 

 

公募やポートフォリオ作りといった一つ先のステップに踏み込んだガイダンスをするための時間もとり、個々の展覧会をプロデュースしたり、作品をまとめて行くために大型作品の制作や個々の指導も行っていきます。またもちろん昼間の授業が毎週含まれるため自然光の撮影指導の機会も増えますし、スタジオワークなど仕事の上で必要になるようなライティングの知識を実地で学ぶための時間も設けています。

 

希望者は午後に行われる、写真の技術面を補っていくフォローセッションを受講も可能です。

主に写真に必要な技術を紹介したり、練習を繰り返すクラスセッションです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事前ガイダンスや見学など随時受け付けて降ります。ご不明の点はお気軽にお問い合わせ下さい。 →お問い合わせ

フォトグラファーコース受講のためのカウンセリングを受け付けています。無料ですのでお気軽に遊びにきていただければ具体的な内容や雰囲気を体感していただけます。 通常のクラスの見学や参加もできますのでお気軽にご連絡下さい!   →お問い合わせ