PACellの活動やお役立ち情報をFACEBOOKページで紹介しています。

PACellのFacebookページへ! ↑
PACellのFacebookページへ! ↑

お知らせ !!

PACell写真教室5クラス募集中!

PACell(ぱくせる)はアート系の写真の塾。何かを写真を使って表現したい人のためのスクールです。クラシックの演奏家とちがって写真作家はおおむね遅咲き。大人になって始めても、アイデア次第で表現者のレベルにも。塾を通じてカメラや写真と生活を共にしてみましょう。子供と同じで遊ぶのが一番の勉強です。

 

 お問い合わせ

PACellの入っている長者町トランジットビル1階のGRILLMANは日本各地の地ビール(クラフトビール)とグリルのお店、昼はハンバーガーのお店と姿を変えます。ビールも大変美味しいですが、ノンアルコールの地ビールなんて、なかなか他では味わえないものも色々あります! 壁面は大きな奥深い本棚いっぱいの古書があふれる「五つ葉文庫annex」。マニアックなサブカルと文学好きにはたまらない空間になっています。

 

PACellクラスは現在毎週 火曜終日、木曜は夜、土曜は半日の隔週で行っています。 見学希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 お問い合わせ

PACell Artists

PACell出身、もしくは在籍中のアーチストのウェブサイト

©Ko Yamada
©Ko Yamada
©Masami Fujii
©Masami Fujii
©Aiko Harada
©Aiko Harada
©Kishin Himori
©Kishin Himori
©Yuuki Shibata
©Yuuki Shibata

PACell(ぱくせる)はどこにあるのでしょう? 

リノベーション前のTransit Building
リノベーション前のTransit Building

愛知県名古屋市中区錦2丁目(長者町)chojamachi Transit Building (長者町トランジット・ビルディング)という新しい場所が登場しました。PACell(ぱくせる)はそのビルの4階にあるとてもとても小さな アートセンター[ Yojo-Han ] (主宰マドリ:山田 亘, 岡川卓詩, 村田仁, 安原弘高)をよりどころにして運営されます。

 

このビルの中には、地ビールとグリル・ハンバーガーのお店、マニアックな古書店、建築家のオフィス、アートスペース、アトリエ、デザインオフィスにハッカーラボなどクリエイティブな事業に関わるスペースが混在して、お互いに関係を保ちながらそれぞれに運営をしています。あいちトリエンナーレの継続事業であるアートラボあいちも近くにあり、多様なクリエイターが集まることで何か新しい可能性が広がるのではないかと私たち自身も期待をしているのです。 教室としてのセッションはこのアート・デザインの複合ビルの中の共用スペースである会議室やフリースペース等も利用することができるためゆったりとした空間も持ちつつ、とても小さくて居心地の良いスペース Art Center [ Yojo-Han ]   も有効に利用していきます。

 

[4½] Art Center [ Yojo-Han ] は写真アーチストである私と、詩人、メディアアーチスト、画家/彫刻家の4人の共同運営のスペースです。ここを利用して展開する他のジャンルのクリエイターとの遊びにも参加してもらえるような不思議な接点のようなスペースになれば、塾自体ももっと面白くなるのではないかと今から楽しみにしているのです。

 

→  PACell(ぱくせる)「お問い合わせ」

 

 

アクセス

〒460−0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11-13

chojamachi  TRANSIT  BUILDING (長者町トランジットビルディング)4C

Art Center [Yojo-Han] 内


地下鉄東山線「伏見」駅下車、東改札口から伏見地下街(平日7時30分より20時30分)を抜け、出入り口 E より地上に出て、長者町通り沿いに北に約100m左側にあります。週末や上記の時間帯以外は伏見駅1番出入り口から出て錦通り沿いに栄方面に進み3つ目の交差点を左折し約100m左側にあります。

地図