PACellの活動やお役立ち情報をFACEBOOKページで紹介しています。

PACellのFacebookページへ! ↑
PACellのFacebookページへ! ↑

お知らせ !!

PACell写真教室5クラス募集中!

PACell(ぱくせる)はアート系の写真の塾。何かを写真を使って表現したい人のためのスクールです。クラシックの演奏家とちがって写真作家はおおむね遅咲き。大人になって始めても、アイデア次第で表現者のレベルにも。塾を通じてカメラや写真と生活を共にしてみましょう。子供と同じで遊ぶのが一番の勉強です。

 

 お問い合わせ

PACellの入っている長者町トランジットビル1階のGRILLMANは日本各地の地ビール(クラフトビール)とグリルのお店、昼はハンバーガーのお店と姿を変えます。ビールも大変美味しいですが、ノンアルコールの地ビールなんて、なかなか他では味わえないものも色々あります! 壁面は大きな奥深い本棚いっぱいの古書があふれる「五つ葉文庫annex」。マニアックなサブカルと文学好きにはたまらない空間になっています。

 

PACellクラスは現在毎週 火曜終日、木曜は夜、土曜は半日の隔週で行っています。 見学希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 お問い合わせ

PACell Artists

PACell出身、もしくは在籍中のアーチストのウェブサイト

©Ko Yamada
©Ko Yamada
©Masami Fujii
©Masami Fujii
©Aiko Harada
©Aiko Harada
©Kishin Himori
©Kishin Himori
©Yuuki Shibata
©Yuuki Shibata

生徒さんは どんな方々を対象にしているのでしょう?

PACell (ぱくせる)は特に写真の学校や大学等の過去の経験は問わず、写真の初心者であったとしても何か面白いことを発信してみたいと考えている方も入りやすい入り口としての写真の教室であろうと考えています。 写真を使って一緒に遊んでみたいという方が対象です。カメラがいま手元になくて、カメラ選びからでも大丈夫。お気軽にご連絡下さい。アート系といっても入り口はシンプル、とりあえずは簡単なことからゆっくり使えるように丁寧に指導致します。

 

本格的に作品作りをしている方や、写真やアートで作品発表や仕事、留学などを考えている方ももちろんウェルカムで、高いレベルでの要望にも応えていくことができます。少人数の強みで個々のニーズにできるだけそうような形で実施します。

年間のフォトグラファーコースはそういった方々のためのクラスです。 2016年春はタイ・バンコクで、地元の写真家達との合同展。2017年春はフランス・サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ関連展としての写真展とワークショップを現地で行います。

カトウマサコ(PAC) 個展会場
カトウマサコ(PAC) 個展会場

愛知トリエンナーレの会場でもあり、様々なアートやイベント、町の活性化がおこりつつあるこの長者町で何かの発信をしていこうと考えた時に、アーチストとして活動している我々が発信していくことも大切なのですが、今までそういった学校に通ったりはしていなくても、きっと何かちょっと面白いことを発信したいと考えている方々は沢山いて、そんな内心歯がゆい気持ちの心のアーチストが発信をするお手伝いをする事が、とても重要だと考えるようになりました。

 

私が主催する塾に通っていたOLをやっていたある生徒さんは教室をきっかけにイギリスに留学し、本格的に写真を続けて卒業後またPACに参加、その後また大学院ではフィンランド、デンマークと渡り歩いて今は作家として海外で活動を継続しています。 そんな大転換も楽しいですし、一方で写真以外にも興味を拡げていったり、または正攻法に写真の仕事についたりといい意味で勝手にどんどん巣立っていかれます。いわゆる写真の塾にありがちな、先生はいつまでも先生で生徒さんはいつまでも生徒さんとして「飼い殺し」みたいなことは嫌いです。

 

PACellでは教室主催の単なるグループ展をしません。 基本はみんな自分の企画の個展を開いたり、公募展や外部の企画展に参加するからです。 

 

PACellをきっかけに自分の力で何かを発信をしてみたい方を対象にしています。

 

→ 「お問い合わせ」