PACellの活動やお役立ち情報をFACEBOOKページで紹介しています。

PACellのFacebookページへ! ↑
PACellのFacebookページへ! ↑

お知らせ !!

PACell写真教室5クラス募集中!

PACell(ぱくせる)はアート系の写真の塾。何かを写真を使って表現したい人のためのスクールです。クラシックの演奏家とちがって写真作家はおおむね遅咲き。大人になって始めても、アイデア次第で表現者のレベルにも。塾を通じてカメラや写真と生活を共にしてみましょう。子供と同じで遊ぶのが一番の勉強です。

 

 お問い合わせ

PACellの入っている長者町トランジットビル1階のGRILLMANは日本各地の地ビール(クラフトビール)とグリルのお店、昼はハンバーガーのお店と姿を変えます。ビールも大変美味しいですが、ノンアルコールの地ビールなんて、なかなか他では味わえないものも色々あります! 壁面は大きな奥深い本棚いっぱいの古書があふれる「五つ葉文庫annex」。マニアックなサブカルと文学好きにはたまらない空間になっています。

 

PACellクラスは現在毎週 火曜終日、木曜は夜、土曜は半日の隔週で行っています。 見学希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 お問い合わせ

PACell Artists

PACell出身、もしくは在籍中のアーチストのウェブサイト

©Ko Yamada
©Ko Yamada
©Masami Fujii
©Masami Fujii
©Aiko Harada
©Aiko Harada
©Kishin Himori
©Kishin Himori
©Yuuki Shibata
©Yuuki Shibata

名古屋 写真スクール 写真教室 フォトスクール 写真塾 PACell

PACell(ぱくせる)とはどんな写真スクール?

PACell (ぱくせる)はPACのサテライト(衛星)教室として名古屋市中区長者町に生まれた

小さな小さな アートセンター [Yojo-Han] において開催されている芸術・アート系の写真の塾です。 ゆるく楽しく、真剣に写真と遊びます。

通常のクラスはこちら↓

普段のクラスの様子などをPACellのFacebookぺージに紹介しています!

PACell(ぱくせる)ニュース!

フォトグラファー入門コース 2019年度 近日募集開始いたします。

■限定5名フォトグラファー入門コース(年間)

 

初心者だけど、みっちりやるという年間コースを作ってみました! カメラの選び方から写真の処理や保存の方法や必要な道具、そしてもちろんカメラの上手な使い方や必要な練習などを少人数でゆっくり、みっちりやります。 1回やってあとは自分で というのが苦手な方でも授業の中で同じ事をくり返すこともしていくため、しっかり基本を身につけていきます。

更に少人数制で、個々のニーズにも応えていきます。

 

簡易なスタジオライティングも自分で組んだり操作をしたり、小物の上手な撮影や料理の写真の基本、スタジオ人物撮影や、昨今の状況から動画の撮影や編集についても触れていき、ひととおり自分だけでも「使える」感じをめざします。 クラス限定のFacebookページで情報共有や宿題の提出、コメントなどのサポートもおこなっていきます。

 

毎週 (曜日・時間が決定次第募集を開始します。全34回 年間コース (連休・夏期休暇あり)

4月末ごろスタート(初回はガイダンスで、5月連休明けから本格始動します。)

 

授業料 190,000円 設備費20,000円 (税別)   

→ 「お問い合わせ」

フォトグラファー / フォト・アーティストコース(年間)2019年度    募集を開始しました!

毎年満席で実施中のフォトグラファーコース年間コース。プロフェッショナルな写真の技術への入り口として、また展覧会や海外での作品発表などもサポートするフォトアーチストを目指す方のためのコースでもあります。 2019年度募集を開始します!

→ フォトグラファー / フォト・アーティストコース (年間)

毎週の月謝制コース

初心者から中級者まで、年齢層も様々に参加中の平日クラス。基本から写真を使った遊び、そして作品作りと幅広く活動しています。現在火曜午前、木曜夜間(毎週)、土曜半日(隔週)のクラスが活動しています。 月謝制 まずはここから! 

クラス詳細、費用等について

PACell ギャラリー

最新の活動や写真の情報はPACellのFacebookページでも公開中!

PACell ギャラリーというページを用意しました。 PACellギャラリーはどなたでも見ることができます。 Studentギャラリーはメンバーだけ。メンバーはそれぞれのページを持っていて、自分が作った作品をメンバー向けにどんどん発表していくという形式です。

最近はFacebookの非公開ページを活用中!

メンバー有志も参加する国際展

2017年フランス・サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレにおいてメンバー有志で写真展を開催。
2017年フランス・サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレにおいてメンバー有志で写真展を開催。
2017中欧セルビアで現地写真家達と合同展と撮影会
2017中欧セルビアで現地写真家達と合同展と撮影会
マレーシアで展覧会と国際会議に参加!
マレーシアで展覧会と国際会議に参加!

海外公募・発表のサポート

講師の山田亘(Ko Yamada)は写真だけではなく様々なアートの作家活動を展開しています。2015年8月はインドでの学会発表。2016年6月、中欧セルビアでの写真祭での展覧会及び講演を行いました。 昨年はあいちトリエンナーレ2016の国際展に出品しました! 海外での発表や公募などのサポートも、豊富な海外発表経験やコネクションから手助けをすることも可能です。

Facebookの非公開のページを活用したwebサポートも充実

  参加者だけが閲覧可能なPACell Sessionsという秘密のページを用意しています。 その時々の新鮮な写真情報、疑問点の質問やそれに対する回答もさることながら、曜日や時間を超えて、PACellで写真を学ぶ教室参加者と、作品に関する意見交換を行うことが可能です。 公に開かれていない分、外野を気にすることなく「こんなのを撮ってみたけど、どう?」と 純粋に写真に関する意見を交換したり、教室で撮った写真を見せ合ったりできます。 質問には講師のみならず、みんなで解決していく気風になっています。


PACell Instagram

2002年から継続的に運営されてきた PAC (ぱく)--Photography Art Caravanという写真のアーチストを目指したり、アーチストとして活動を開始して間もない20代から30代のための自主活動の輪が母体となっています。

 

PACはディレクターであるアーチスト・山田 亘(やまだ こう)によって、大学や専門学校で写真を学んだ卒業生達のために自分達のテーマや作品をまとめていくための居場所としてディスカッションを中心としたゆるーい集まりとして自宅で10年開かれてきたものです。

毎 週金曜日の夕方に集まり、ご飯を食べたりお酒を飲んだりしながらと気楽な感じでありつつ真剣に自分と写真とのつきあい方やノウハウを終電近くまで長居しな がら遊びつつ学んでいくというものでした。PACへの参加をきっかけに留学したり、賞に応募して入選したり、カメラマンとして就職したり、写真の作家とし てデビューしたり、写真以外にどんどん興味を拡げて立体の作家として愛知県美のアーツチャレンジに入選したりと長く続けていると色んな拡がりが出てきています。       

 

PACell(ぱくせる)はこのPACという写真の集まりの別バージョンとして、もっと初心者でも足を踏み入れられるように開かれた写真のスクールとして、長者町トランジットビルの4階にある小さな小さなアートセンター 4½ [Yojo-Han] を よりどころとして、写真とゆるゆると遊んでみることをきっかけにいろんな発信のしかたを楽しむ大人向けの教育の場として設立されました。もちろん本格的に取り組みたいアーチストに は写真の作家として世の中に作品を発表していく足がかりまでをサポートしていくこともできる幅広いコースも用意してオープンすることにしました。

 

 まずは入り口をノックしていただければと思います。

名古屋の写真スクール 名古屋 写真スクール 名古屋の写真教室 写真教室 フォトスクール 写真塾 アートスクール 写真グループ フォトアート 芸術写真